Accreditations
リッチモンドファーマコロジーは、2ヶ所の病院内の治験施設をもち、両施設ともにMHRAによるStandardおよびSupplementary の認定を受けた初の第I相臨床試験のCROです。  

英国医薬品医療製品規制庁(MHRA)による第I相臨床試験認定制度

この制度の規定を満たした治験施設は、治験被験者への危害を回避し、緊急事態の発生に対処できることを保証します。
この制度は、設備、スタッフの教育や経験、ある程度の危険性を伴う治験の管理能力に分類されており、医薬委員会の治験専門家諮問委員会(the Clinical Trials Expert Advisory Group of the Commission on Human Medicines, (CTEAG)によって審査されます。

認定は2種類あります。

Standard認定

この認定は、英国内第I相臨床試験を実施する全ての施設に適応される最低基準です。
Standard認定施設とは、危険性のあるヒト初回投与試験以外の第I相臨床試験を実施する施設であり、CTEAGによる審査が必要です。専門家のアドバイスを必要とする治験例は、MHRAのウェブサイトより確認できます。

Supplementary認定

CTEAGによる危険性の審査とSupplementary認定を受けた施設は、あらゆる危険の可能性がある複合物を用いての臨床試験を実施することができます。また、投与日には、適切なトレーニングを受けた経験のあるスタッフがいることを証明する必要があります。緊急事態発生時、即時に対処できる経験あるスタッフと設備が整っていることを実証するれば、治験施設が病院内にある必要はありませんが、リッチモンド・ファーマコロジーの2ヶ所の治験施設はどれも病院内にあります。

MHRAによる認定後、認定書が発行されます。認定審査は2年ごとに行われ、その度に認定書が発行されます。