news

弊社治験施設がMHRAからStandardとSupplementary認定

リッチモンド・ファーマコロジー (以下RPL)が所有する2ヶ所の病院内にある初期段階の臨床試験を実施する治験施設が、MHRA からStandard Supplementary の認定を受けました。つまり、弊社が実施する全ての治験に参加する被験者の安全性が、常に最高基準であることを証明しています。英国内の初期段階のCROで、NHSの急性期大学病院の2ヶ所に治験センターを構えるのは弊社のみです。

弊社が認定を受けたSupplementaryは欧州最高基準の認定です。つまり、弊社では、専門諮問グループ(the Expert Advisory Group またはEAG)による危険性の検討を必要とする治験など、あらゆる初期段階の臨床試験を実施するこができます。

ヒト初回投与の治験はもちろんのこと、QT試験、日本人を対象としたブリッジング試験、消化器疾患に関する治験、患者を対象とする治験など、専門分野の治験の依頼も、認定証を授与し、400件以上の初期段階の臨床試験の実施経験と世界トップレベルの科学諮問委員会を持つ弊社にお任せください。

MHRA I 認定制度に関する詳細は、MHRAのウェブサイトとご覧ください。